カナガンドッグフード タンパク質

カナガンのタンパク質量って多過ぎ?

カナガンは、イギリスから直輸入されている、
グレインフリーの
プレミアムドッグフードです。

 

カナガンの大きな特徴は、
美味しさと安全にこだわっていることです。

 

もともと肉食動物であるワンちゃんのために、
良質なタンパク質が
たっぷり配合されているのがカナガンです。

 

また、とうもろこしや小麦などの
穀物は不使用=グレインフリーにもこだわっています。

 

肉食動物であるワンちゃんは、
とうもろこしなどの穀物類を完全に消化するのは不可能なのです。

 

穀物を食べることは、ワンちゃんの身体への負担になり、
アレルギーの原因にもなります。

 

グレインフリー、低炭水化物のカナガンは、
たんぱく質の量が
他のドッグフードと比べて多いことも特徴です。

 

しかし、たんぱく質が多くても
肉食動物なので何も問題ありません。

 

ワンちゃんの健康な身体や骨格、美しい毛並みのためには、
良質のタンパク質がたっぷりと必要です。

 

もちろん、タンパク質以外にも
野菜やハーブなども配合されているので、とってもヘルシーですよ。

ラムとチキンについて

プレミアムドッグフードには、
動物性のたんぱく質として、
ラム肉やチキンが使用されていることが多いですね。

 

どちらが愛犬のために良いの?と
迷っている方も多いかと思います。

 

ラムとチキンの違いなどについて、
ここで簡単に紹介したいと思います。

 

ラム肉とは、羊の肉のことで、
キチンは鶏の肉のことです。

 

皆さん良くご存知ですよね。

 

ラム肉は、他の食肉よりも
アレルギーになりにくい食材と言われていますので、
アレルギー対応のドッグフードなどでも
良く利用されているようです。

 

チキンは、嗜好性が高いことが魅力で、
偏食気味のワンちゃんなどにおススメです。

 

イギリス最高級の平飼いキチンが使用されいるのがカナガンで、
全ての犬種が美味しく安全に食べることができることが大きな魅力の、
イギリス直輸入のプレミアムドッグフードです。

 

あまり食べてくれないとお困りの飼い主さんには、
人工添加物も無添加で、
美味しいキチンが使用されているカナガンがおススメですよ。

 

 

関連ページ

どうして偏食気味になる?
カナガンが偏食気味でご飯をあまり食べないワンちゃんにオススメの理由について紹介!小型犬は偏食気味になる事が多く、愛犬のご飯について悩んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか?カナガンドッグフードの人気のヒミツについても紹介♪
ペットショップなどで市販されてる?
カナガンが偏食気味でご飯をあまり食べないワンちゃんにオススメの理由について紹介!小型犬は偏食気味になる事が多く、愛犬のご飯について悩んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか?カナガンドッグフードの人気のヒミツについても紹介♪
カロリーが高いので肥満に注意!
カナガンが偏食気味でご飯をあまり食べないワンちゃんにオススメの理由について紹介!小型犬は偏食気味になる事が多く、愛犬のご飯について悩んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか?カナガンドッグフードの人気のヒミツについても紹介♪